WiSE KiDS LaB1回コースに通ってくれているキッズ達の

小さいけれど、とっても大切でとっても素敵な成果をご報告します。

———————————————————-

人前で発表することが嫌いだったのに…手を挙げて、イチバンに自己紹介を!

———————————————————-

長岡LaBに通ってくれている、小学2年生のKくん。

体験参加に来てくれたときに、ママはこんな心配をしていました。

「学校で人前で発表することが嫌いで…恥ずかしくて頭の中が真っ白になっちゃうみたいです。

だからLaBで自分の意見を言ったり、発表したりできるかどうか…」

とてもシャイな男の子だったので、恥ずかしかったり、自信がなかったりで、

なかなか自分の意見を言うことが最初の頃は、なかなかできないでいました。

WiSE KiDS LaBでは、ポストイットを使ってアイディア会議(ブレスト)をしているのですが、

その理由は3つあります。

  1. 書いたり貼ったりが大好きなキッズ達。 楽しいから、いっぱいアイディアが出る!
  2. みんなのアイディアを可視化することで、 

見直したり、整理したり、 相乗効果で新しいアイディアが出る!

  1. 書いて貼るだけでOKだから、 

手を挙げて「言う」ことが恥ずかしい・苦手なキッズでも アイディアを出しやすい!

特に3つめを大切にしています。

手を挙げたり、人まで大きな声で言うのは、「恥ずかしい」「自信がない

というキッズでも、

書いて「こっそり貼る

だけなら、できるのです♪

最初は1枚でもいいです。

他のお友達のアイディアをマネして書いてもいいです。

もっというと、他のお友達と同じアイディアでもOKです。

そうすることで、アイディアを出すことが楽しくなります。

そして、「自信」を持つことができます!

「自信」がついたら、言いたくなるんですよね、キッズ達って♡

Kくんも最初のアイディア会議では、1枚、2枚書いてこっそり貼っていました。

でも、次は書いたポストイットを「これどうかな?」「〇〇って書いたよ!」と言って、

私に見せてから貼るようになりました。

さらに、最初の5分ワークで取り入れた「質問ゲーム」では、

身を乗り出しながら、「ハイ!ハイ!ハイ!」と元気よく手を挙げて

たくさんの質問をしてくれています。

・ポストイット効果

・お友達の相乗効果

・質問ゲーム効果

によって、「自信」がついて、「恥ずかしい」という気持ちが少しずつ克服できているな!

と、毎月成長を感じていました。

そんなKくんが、4月の最初のLaBで素晴らしい姿を見てくれたのです!

4月の長岡LaBは、体験参加のお友達2名とママが1名いらっしゃったので、

はじめに自己紹介をすることに。

「誰からする?最初に自己紹介してくれる人??」と、キッズ達にたずねると、

みんな「え~やだ~」「イチバンはやだ!」などなど言っている中で、

Kくんが「僕、イチバンにやるよ!」って、手を挙げてくれたのです!!

新しいお友達や、知らない大人がいるという環境で、自ら手を挙げてイチバンにやってくれるなんて!

しかも大きな声で、しっかりとお名前・学年クラス・好きな食べ物を言ってくれました。

そして、Kくんのイチバン乗りのおかげで、他のお友達も次々と自己紹介してくれました。

Kくんにとって、とても大切で、とても素晴らしい成長です。

堂々と自己紹介したKくん、すごーくカッコよくて感動でした♡

今後のプロジェクトの中のいろんなプロセスで、もっともっと「自信」をつけて

アイディアをアウトプットすることが「楽しい」と思えたら、もっともっと成長します。

今後のKくんに期待です♪