4月の長岡LaB&新潟LaBレポート。

どちらも、新プロジェクト

【調べる・考える・作る!学びを遊びにしよう!】がスタートしました!

長岡LaB&新潟LaBでは、

【楽しく学ぶ「すごろく」を作ろう!】をテーマに、

「調べる」というプロセスに重点をおきます。

「すごろくを作る」という目的・ゴールに向けて 、

図鑑やタブレット等を用いて、「調べる」ことの楽しさと難しさを感じながら

工夫して「調べる」ことを育みます。

また、調べたことに対する理解を深めるためには、必ず「アウトプット」することが大切です。

今回は、アウトプット方法(表現方法)として、「すごろく」というゲームにして、

文字・絵・コマなどの立体といったカタチで表現していきます。

調べる・アウトプットすることで、もちろん作るキッズ達の学びにもなりますが、

「小学生が楽しく学べるゲーム=すごろく」を作ろう!ということで、

WiSE KiDS LaBのコンセプトの一つである

「だれかのために」「何かのために」という視点も忘れずに♪

さらに完成した作品を、ママ達を招いて一緒に遊びながら「発表」して、

長岡LaB⇔新潟LaBで交換して遊んでみて、お互いの「評価」もします!

前回の電子書籍作りのプロジェクトでは、最終的な完成品は一冊の本になりましたが、

第一弾ということもあり、原稿作りは個々の作業でした。

今回のプロジェクトでは、ひとつの大きなすごろくを作ります。

本当の意味でのグループワークになるので それぞれの個性を活かしながら協力し合って作り上げることで

・協調性

・コミュニケーション力

も育んでいけたらいいなと思っております。

ということで、第一回目の長岡LaB&新潟LaBでは

作る前に、まずはサンプルのすごろくで遊んでみました。

遊びながら

・何を作ったらいいか?

・どんな構成にしたらいいか?

・どんなテーマで作るか?

を考えてもらいました。

長岡LaBでは、

・こんなコマを作ったらいいんじゃない?

・ストップとか戻るマスが多いと進まないから一回にしよう

・サイコロも作ろう。

・こんなときは一回休みにしよう!

などなど、ちゃんと「すごろくを作る」ということを意識しながら、次のフェーズのアイディアまで出てきました。

そして、WiSE KiDS LaBスタイルのアイディア会議!

長岡LaB&新潟LaBどちらも、ポストイットを使ってすごろくのテーマを考えて

いっぱいアイディアを出してもらいました。

私が伝えた前提は「図鑑や本、タブレットで調べて学びになるテーマ」

それだけで、キッズ達は一生懸命、想像力を膨らませながら、ポストイットをぺたぺた貼っていくんです♪

新潟LaBでは、テーマのアイディアを出しながら

「このテーマだったら、こんなすごろくになる」「このテーマだったら、ここで一回休みにして…」なんて

作るすごろくをイメージしながら、一生懸命たくさんのアイディアを考えて出していました。

長岡LaBも新潟LaBも、たくさんのアイディアが出たので、最終的には多数決で…

長岡LaBは、「海の魚」

新潟LaBは、「宇宙」をテーマにすることに決定!

「来月は、いっぱい調べるから、図鑑や本を持っていたり、図書館で借りられたら持って来てね」

とお願いすると…

「来月は魚の本を持っていくからね!」

「宇宙の図鑑があるから、これ持っていこう!」

「図書室で3冊借りられるから、持ってくるね!」

と、みんな張り切ってママに伝えてくれました♡

次回、どんな雰囲気で「調べる」ことを楽しめるか??

楽しみです♪♪

今回、新潟LaBに体験参加に来てくれた年長さんの男の子、

帰り道、ママに

「楽しかったし、僕も手を挙げたよ。ちゃんと言えたよ。おやつ美味しかったよ。来月も宇宙のすごろくを作りに行きたい!」

とお話をしてくれたそうなのです♡

ということで、

来月から新潟LaBも長岡LaB5名で「すごろく」を作っていきますよ。

まだまだ間に合います!一緒に、すごろく作りませんか??

どちらも、残り3席。

気になる!参加したい!

という方はまず体験参加でどうぞ♡

お気軽にお問い合わせください。