11月4日、大阪にお呼びいただきまして、天満橋のドーンセンターで、親子で参加できるワークショップ『WiSE KiDS Living』を開催、8名のキッズ達と7名のママさん・パパさんを迎え、賑やかに開催させていただきました!

『WiSE KiDS Living』とは、おうちのリビングでママやパパとこども達がテーブルを囲んで会話をしたり、食事をしたり、宿題をしたり、暖かいリビングルームをイメージしつつ、普段のリビングとはちょっと違う、でもご家庭で再現していただけるように…そんな想いで名付けた、親子で参加できるワークショップなのです。
そして今回の親子ワークショップは、『日本のママを助ける!電子書籍を作ろう!』という、WiSE KiDS LaBのオリジナル企画で、月一回コースでもご好評いただいている電子書籍作りをおこないました。ワークショップでは、電子書籍にするための原稿を制作していただきます。

 

最初に自己紹介からしてもらいました。「誰か自己紹介してくれる人?!」と聞くと、少し緊張していたキッズ達が「はい!はい!」と元気いっぱい手を挙げてくれました♪

自己紹介のあとは、WiSE KiDS LaBの主軸である「誰かのために・何かのために」を考えてもらおうということで、今回のテーマである「ママ」について、普段ママが家族のためにしていることを、みんなで考えてポストイットに書いて、ホワイトボードに貼り出していってもらいました。
 
今回は、4歳・5歳の年中さんから、9歳の小学4年生まで、幅広い年齢層のキッズ達に参加してもらったので、小さい子は一生懸命おうちのママを思い出しながら書いたり、お兄ちゃん・お姉ちゃんやお友達のマネをしてみたり、お兄ちゃん・お姉ちゃん達はみんなの意見を見ながら出ていない意見を出そうと一生懸命考えてくれたり、あっという間にホワイトボードいっぱいに「ママが家族のためにしていること」を貼ってくれました。そして、貼り出したポストイットをみんなで見ながら、整理してもらい、ママさん・パパさん達も一緒に見ていきました。
その中から、今回のテーマとして「お料理」をピックアップし、ママは毎日お料理をしているから「今日は何を作ろうかな?」って困ることがある…ということで、そんなメニューで悩む日本のママ達のために「こども達が好きなメニューを一冊の本にしよう」ということに!ママ達も助かるし、こども達も好きなメニューを作ってもらえるねってお話すると、参加キッズから「一石二鳥だ」という言葉が出てきました!
 

ということで、次にみんなの好きなメニューをいっぱい挙げてもらいました。元気いっぱいに「カレー!」「ハンバーグ!」「ラーメン!」などなど、ホワイトボードに書き切れないくらい、たくさんのメニューを発表してくれ 
おやつタイムを挟んで、後半はいよいよ原稿作りスタートです!私からお願いした条件は3つだけ。

①用紙は縦にして書いてね
②真ん中に大きくメニューを書いて、周りには自由にママへのアドバイスになるようなことを書いてね
③黒いペンで縁取りを書いてから色鉛筆で色を塗ってね

みんな集中して「ママのために」を考えながら、一生懸命工夫をして丁寧に原稿を描いてくれました!
3つの条件だけで、キッズ達は想像力を膨らませて、とっても個性的でそれぞれ素敵な作品が出来上がりました!

一生懸命描いている姿や、ママ・パパと相談しながら考え込んでいる姿、集中して丁寧にどんどん描いていく姿…みんなとても楽しそうで笑顔が素敵でした✨

あっという間の2時間半。キッズ達の「楽しかった!」という笑顔と、ママさん・パパさんからの「ママのことを良く見ているんだなぁと思いました」というようなご感想をいただき、ワークショップは終了。
ご参加いただいた皆さんからのご感想は、また今度ご紹介させていただきます!
 

出来上がった作品は、電子書籍化してから郵送することに。電子書籍の完成まで楽しみにお待ちください。Amazonで販売します!
 

ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました!ぜひポストイットを使ったアイディア出しや整理など、ご家庭でも取り入れてみてください♪

このワークショップでの経験が、今後のキッズ達の成長や学びにお役に立てたら光栄です!

 

 

★親子ワークショップ WiSE KiDS Livingは、全国各地で開催させていただきます!

・WiSE KiDS LaBにご興味をお持ちくださった方
・各地域のママコミュニティをお持ちの方
・保育園・保育事業関係者さま
・小学校・自治体の教育関係者さま

まずはお気軽にお問合せください。