2018年のLaB初めは、長岡LaBから。
今回は、体験参加の小学1年生の男の子が来てくれました。
 

第4弾プロジェクト<日本文化を大切に【ひらがなを学ぶ・遊ぶ】>第一回
2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人観光客の数は増加を続けています。

そんな今だからこそ、日本独自の文化である「ひらがな」をテーマに、日本らしさ・日本人の誇りを大切にしながら、WiSE KiDS LaBのコンセプトである「楽しく学ぶ」を考えるプロジェクト。

こどもならではの発想力と想像力で、楽しく「考える」「話し合う」、そしてカードゲームとしてアウトプットするワークです。

 
今回は、

①日本で作られたひらがなを見直す・大切にする
②国語辞典を楽しく引く
③語彙を増やす
④カードゲームのルールを考える(発想力・論理的思考力)を育む

この4つを目的として、「ひらがな」を遊びながら学んでいきます。
 
 
「ひらがな」ってどこの国で生まれた言葉か知ってる??という問いから、「日本!」「中国!」など元気よく答えるキッズ達。さっそく国語辞典を使って「ひらがな」を調べてみました。

「ひらがな」は日本で生まれたことを知り、今回は「日本らしさ」にこだわって、ひらがなカードゲームを作ろうということで、まずはみんなでルールを考えることにしました。
 
遊び慣れているトランプゲームやUNOをヒントにして、キッズ達はたくさんのナイスアイディアをたくさん考えて発表してくれました。ゲームのルールを考えるのは、大人でもなかなか難しいこと。でもキッズならではの発想で、トライ&エラーを繰り返しながら、WiSE KiDS LaBらしいカードゲームを作っていきます。

後半では、さっそく決まったカード制作をスタート。
「日本らしさ」ということで、今回は筆ペンを使うことに。初めて使う筆ペンに、最初は慣れない様子でしたが、すぐに自由に書きはじめ、みんな楽しんでくれました。
 
筆ペンでひらがなを書いて、それぞれのアイディアでカラーペンで模様や絵を描いたり、ひとりひとり個性的なカードが出来上がりそうです♪
今回は、ひとり1セットのオリジナルカードゲームを作るので、持ち帰ってご家族やお友達と遊んでいただけます!
次回は、カード制作の続きと、ルールを詰めていきます。
体験参加のお友達から正式お申込をいただきましたので、来月から長岡LaBは7名に!
今からとっても楽しみです!