先日4月8日は、京都・二条城の近くの「みんなのみのや」さまで、親子ワークショップ WiSE KiDS Livingを開催させていただきました。
今回はパパとご参加いただき【母の日ひみつプロジェクト】を実施!3組・6名のキッズと3名のパパが、ママを想いながら楽しく一生懸命ワークをしてくれました。
 
始めは自己紹介から。
ちょっと緊張気味のキッズ達でしたが、お名前・学年・好きな遊びを教えてくれました。せっかくなのでパパ達にも自己紹介していただき、こどもの頃に好きだった遊びを教えていただきました。
 
次にLaBについて、ちょっと説明。 
「誰かのために・何かのために」というLaBのコンセプトから、「三方良し」のお話を少しさせていただきました。キッズ達にも解かりやすく身近な日常のたとえ話をすると、キッズ達なりに考えて、思うところがあったようです。

そして、プロジェクトの説明をして…いよいよワークのスタートです!
最初はパパと相談しながら今回の「目的」を決めてもらって、発表してもらったのですが、とっても真剣に、でも楽しそうにママのことを想いながら考えていただきました。
 
だんだんワクワクしてきて緊張していた雰囲気があったまり始めましたよ♪

次にポストイットを使って、みんなでキッズ達が協力して構成を考えました。1年生はパパのアドバイスや他のおともだちのアイディアを参考にして、2年生の男の子はコンセプトである「ママのために」を一生懸命考えて、4年生・5年生は積極的にナイスアイディアをいっぱい出してくれて…
 
みんなが出してくれたアイディアいっぱいのポストイットを並べ直して整理して、ワークのプロセスが決まりました!
 
 
そしてここで、いっぱい頭を使って考えたので休憩&おやつタイム♪今回は東京みやげのお菓子を用意しましたが、「可愛くて食べるのがもったいない」「ママに見せてあげたい!」って喜んでくれました♡

 
後半は、いよいよ制作開始。
 
後半もパパ達は大活躍です!スマホも使っていただき、キッズ達と力を合わせて調べたり、相談しながらメモしたり…パパ達からは「こんなに子供と一緒に考えるって普段はできていなかったなぁ」なんて声も聞こえてきました。
 
あっという間の3時間。今回は時間が足りずに完成はできなかったけど、母の日までにおうちで完成させることを約束してくれました♪完成品を見せてもらえるということで、とっても楽しみです。
 
 
最後にみんなに感想を聴いたのですが…最初の自己紹介では恥ずかしがって自分から手を挙げられなかった子が、主体的に感想を言ってくれたことがとても感動的でした!!
 

「難しかったけど、考えるのが楽しかった!」
 
参加してくれたみんなから、こんなに嬉しい言葉を聴けたんです。
しかも、最後に「三方良し」をメモして帰ってくれた子がいて、とても感動的でした!!
 
 
素晴らしい!!
 
ちょっとお疲れだったパパ達もこの言葉やキッズの変化にとても嬉しそうでした。
 
パパ達も、おうちで完成させて、ママへサプライズプレゼントして結果をご報告くださると約束してくださいました。
 
帰る頃には、キッズ達もパパ達も達成感とワクワクした気持ちでなんだかホクホクした表情になっていました。
  
・考える楽しさ
・話し合う楽しさ
・親子で協力する楽しさ
・「誰かのために」を考える楽しさ
・アウトプットの楽しさ
 
この5つの楽しさを持ち帰っていただけたかなと思います!
新しい学年・新しい環境の始まりに何か良い影響があればいいなと思います。
 
 
パパさんのアンケートは次回ご紹介させていただきます♪
 
 
ご参加くださった皆さま、ご縁を繋いでくださった草場さん、機会をくださった西村先生、本当にありがとうございました!!
 
 

 
WiSE KiDS LaBでは、親子ワークショップを【WiSE KiDS Living】と名付けておりますが、それは、おうちのリビングでママ・パパとこども達がいつでもできるワークショップをイメージしているからなんです。何か特別なツールを使っている訳ではなく、ちょっとだけ「学び方」と「アウトプット」を工夫するだけで、リビングでも再現できるワークショップを提案させていただいております。
 
なので、ぜひぜひご家庭でもマネしてほしいなぁと思っております!
 

今回はひみつプロジェクトなので詳細はお伝えできませんが、このプロジェクトは、LaBの想いが伝わり、学ぶ楽しさを育むきっかけとなり、親子の学び方を考えるきっかけとなるWiSE KiDS LaBの代表的な企画になったと思います!
 

★全国各地で、この親子ワークショップを開催させていただきます!ご興味ある方はぜひぜひお問い合わせください。