7月8日は、大阪府池田市にて
6組14名(キッズ8名・保護者さま6名)にご参加いただき、
【「日本のママのために」親子で電子書籍を作ろう!】
と題した親子ワークショップを開催しました。
 

下は4歳から、上は小学5年生のお兄ちゃんまで、
幅広い年齢のこども達との
異年齢グループワークを実施することができました。
 

最初に…ちょっと難しいけれど大切なお話を。
 
「誰かのために・何かのために」
というWiSE KiDS LaBのコンセプトの
ルーツとなっている「三方良し」について紹介して、
自己紹介で「女優になりたい」と言ってくれた女の子の
将来の夢で「三方良し」を考えてみました。
 

そして、
今回のプロジェクトテーマ「日本のママのために」を
みんなで考えていくことに。
 
普段ママが、家族のために
どんなことをしてくれているか?
どんなことが大変そうか?
 

ポストイットに書き出して、
ホワイトボードにペタペタ貼ってもらいました。
 
見てないようでちゃーんと見ているこども達、
「もっとこうしてほしい!」という想いを
打ち明けてくれたママ達、
 
みんなでひとつひとつ見ていきました。
中でも一番多かったのが「お料理」!
 

ということで、
今回は毎日朝・昼・夜に家族のために
お料理をしてくれるママの共通のお悩み
 
「今日のごはん、何にしよう…?」
 
を解決するために、
こども達がママに作ってほしいメニューを
一冊の本にまとめます!
 
その本を見れば、
ママ達は何を作るか困らないで済むし、
こども達は大好きなメニューを作ってもらえるし、
一石二鳥な電子書籍(の原稿)を作ってもらいました。
 

みんなが違うメニューを載せられるように、
ママが作る大好きなメニューを
ホワイトボードいっぱいに書き出してもらって…
何にしようか?相談しました。
 

おやつタイムを挟んで、
後半はいよいよ原稿制作をスタート。
 

まず、
私から3つの「お願い=条件」を提示しました。
 
1)ママのために
 =ママが見やすくて分かりやすいページを作ること
2)真ん中に大きくお料理の絵を描く
 (ペンと色鉛筆で)
3)用紙を縦にして、上にお料理名を大きく書く
 

WiSE KiDS LaBのワークでは、
毎回どんなプロジェクトでも
必ずいくつかの「お願い=条件」があります。
 
その理由はまた後日アップしますね!
 
 

今回は上記の3つの「お願い=条件」の中で、
こども達が考えて、工夫をして、
オリジナリティ溢れる原稿を制作してくれました。
 

ということで、
みんなが集中して楽しんで、あっという間の3時間。
 
初めの自己紹介では、恥ずかしかったり
緊張していて出来なかった子も、
 
終わりに感想を聴くと、積極的に手を挙げてくれます。
 
「難しかったけど楽しかった!」
みんなが嬉しい感想を話してくれました!

 

みんなの力作は、
近日Amazonにて電子書籍として販売予定です!
楽しみにお待ちください♪
 
 

ご参加いただきました皆さま、
お声がけくださいましたロジカ・アカデミーさま、
本当にありがとうございました!
 
 
池田のロジカ・アカデミーさまでの
次回の親子ワークショップは、8月20日(月)です!
 
こどもだけの参加もOK!
みんなで楽しく夏休みの宿題をひとつ終わらせましょう♪