LaBでの制作中のキッズ達の会話。
「ラボって何時までだっけ?」

「12時までだよ」

「あと1時間しかない!
もっとラボにいたい。」

「僕は一日中いたい!」

「毎週来たい!」

「だってラボがイチバン楽しいもん。」
こんな嬉しい会話をしてくれます。
嬉しくて私も帰したくなくなっちゃいます。
遊んでいるわけではないし
実は結構難しいこともしてるのに
「楽しい、ずっとやりたい」
そう思ってくれるのは、

WiSE KiDS LaBのコンセプトである
【学ぶ楽しさ】を
それぞれの体験・経験を通して
ちゃんと育んでくれてるなぁと

ラボやっててよかった!
と思わせてくれる瞬間です。

ということで
長岡&新潟LaBキッズの
それぞれの成長や変化の続き。

★Sくん(小2)
とってもクリエイティブなアイディアや
おうちで作った作品を
嬉しそうに見せてお話してくれるSくん。
最初の頃は
「わかんない!できない!」
と言ってブロックしちゃうときもあったけど
じゃあわかんないところ、
一緒に考えよう。
じゃあこれだけやってみよう。
やらなくてもいいよ。
そんな感じでアプローチを変えたり
一緒にやってみたりしてたら…
もう「わかんない!」が出なくなりました。
毎回いろんなプロジェクトをするので
中には苦手なことや
難しいこともあるかもしれない。
だけど、自分の苦手が解ることも大事だし
チャレンジすることも
しないって決めることも大事です。
Sくんは、Sくんなりにチャレンジして
大好きなことは一生懸命
考えたり、工夫したりしています。
今回のプロジェクトは
とっても楽しそうな構想を教えてくれました。

完成が楽しみ♪

 

 

★Eちゃん(小4)
理解力が高く、
いつも冷静な意見を言ってくれるEちゃん。

「だったらこうすればいいじゃん!」

その一言でみんなの意見がまとまったり
私もじゃあそうしよう!ってなったり
頼りになるお姉さんです。
制作中はいつも集中して
とっても丁寧に作品作りをして
そんな姿勢もみんなにいい影響を与えてくれています✨
おやつタイムやラボ終わりは
ニコニコ可愛く甘えてくれるEちゃんです。

 
★Yくん(小2)
いつでもニコニコ楽しそうなYくん。

アイディアや絵がとてもクリエイティブで
素晴らしい作品を作ってくれています。

Yくんの創造力がさらに広がるための
選択肢やアンテナの役割として
ラボのプロジェクトが役に立つといいなって思います。

夏にラボで作った作品が
とある作品展で賞を受賞したと
ママが教えてくださいました!