11月の浅草LaBでは
小学6年の女の子がLaB卒業ということで
10月・11月の2ヶ月に渡り

 
プロジェクト型教育Vol.6
「夢」を社会のために繋げるプレゼンテーション

 
WiSE KiDS LaBの集大成となる
プロジェクトを実施しました。
 
 
*カフェ経営
*獣医さん
*ピクサーで映画を創る
それぞれの夢を種にして…
 
WiSE KiDS LaBのコンセプトである
「何かのために・誰かのために」
=三方良し の考えを復習し
それぞれの夢の「世間良し」を軸に
 
 
オリジナルフレームワーク
*かんがえるのき
*できるのこおり
を用いて、
具体的に夢をイメージしていきました。
 
  
そして、今回のアウトプットは
「ドリームマップ」
 
1ヶ月目で一生懸命考えたイメージを
2ヶ月目で絵や文章、写真などを使って
アウトプットしていき、
  
最後はママ達を招いて
プレゼンテーションを行いました!
  
 
今回のプロジェクトを通して
キッズ達は
  
「難しかったけど具体的に考えるのは楽しかった」
 
「実現するのは難しいこともあるけれど
具体的に考えたら実現できる気がした!」
「考えている途中は不安だったけど
プレゼンしてみたら自信がついて
夢に向かってがんばろうと思った!」
 
などなど、たくさんの気づきや
それぞれの想いが芽生えたようでした。
 
一生懸命考えて、アウトプットした作品に対して
ママ達も素晴らしい!と絶賛。
 
きっと夢の実現のために努力するキッズ達を
一生懸命応援してくれるって思います♪
 
 
残念ながら浅草LaBから一名が卒業しますが
卒業しても、ずっとLaBキッズ。
 
応援するし、
いつでもLaBに来てほしい。
 
そして、LaBで学んだことは
今だけじゃなくて
これからの中学校・高校・大学…
 
さらには社会人になっても
どんな職業に就いても
考え方や学び方の本質。
ずっとずっと大切にしてほしい。
 
いつまでも学ぶ楽しさを
忘れないでほしいなって思っています。