『計画力は、妄想力』
現在お仕事をお手伝いさせていただいている、星読みアーティストであり、人気作家さんであり、様々なプロダクトをローンチされている
尊敬する経営者・ルミナ山下さんの昨日の名言です。

 

『計画力は、妄想力』

 

すごく腑に落ちたというか、なるほどー!!!って思ってワクワクしたんですよね。

 

計画なくして妄想はできない。
計画があるからこそ、妄想が楽しい。

 

ただただ妄想するのも楽しいけれど、いつまでもずっとフワフワしていて、実現されない、現実化されない。

 

そうじゃなくて、

 

「計画」という骨組み・フレームがあるからこそ、妄想が建設的・生産的に広がり、それが行動となり、現実化される。

 

つまり…
計画=現実
妄想=理想・夢
計画×妄想=理想の現実化

 

なのではないかなって思います。

 
計画力も、妄想力も、どちらも『考えるチカラ』だなぁ…
 

って昨日の夜ずっと考えながら仕事をしていたら、気づいてしまったのです。
只今クラウドファンディングで制作中のノート【かんがえるのき】【できるのこおり】のコンセプトも、そういうことだ!!って辿り着いた訳なのです。
言語化が難しかった部分が、やっと、ぴたっとしっくりと言葉になりました。

 

『計画力は、妄想力』

 

【かんがえるのき】は、まさにこの言葉が当てはまるんです。

 

これをこども教育に置き換えるならば

『設計力は、想像力と創造力』

 

この設計力を支え、想像力を広げ、創造力を伸ばすために創ったのが、今回ノート化したWiSE KiDS LaBのフレームワークなのです。
 

 

そもそものツールは、2016年にWiSE KiDS LaBを立ち上げ時の【プロジェクト型教育】をメソッド化した当時にさかのぼります。

 
長くなるので、続きは次回。

 


ただいま達成率45%!

引き続きご支援・応援・情報拡散をお願いいたします!

 

【考える楽しさ】を育むノートを作って

全国のこども達の“考えるチカラ”を伸ばしたい

 

https://camp-fire.jp/projects/view/128573