2016年2月5日に

WiSE KiDS LaBをスタートしたのですが

 

そもそも

【こども達とプロジェクトをやりたい!】

というのが、私のラボ構想の「タネ」なのです。

 

なぜプロジェクト?というと…
簡単に言ってしまえば、

仕事・ビジネスにおいて

チームでプロジェクトに関わることが

とっても楽しくてやりがいがあって、

たくさんの成長と学び・気づきがあるから。
だったら、

こどももプロジェクトやったらいいじゃん!
という思いつきです。
そこでプロジェクトはなぜ楽しいか?

を紐解いていったのですが…
1. 明確な目的・テーマがある
2. 条件・制約がある
3. アウトプット(最終表現)をする
この3つに対してチームで取り組むから面白いのかなと。
チームが同じ想い・同じ目的で、

クライアントの要望や

ターゲット層

予算などの条件や制約がある中で、

アイディアを出し合い、

話し合い、

プロセスを考え、

役割分担して、

工夫をして試行錯誤して…

 

やっとの想いでアウトプットするから

 

やりがいがあり、

達成感があり、

学びも気づきもあり、

過程を楽しめるのだと思うのです。

 
これをぜひ
こども教育でやりたい!!
毎回、明確な目的・テーマを決めて
大枠の条件を提示して
アウトプット(最終表現)する軸をぶらさずに
こども達がその軸と条件の中で
自由に発想したり
工夫をしたり具体的に考えたり
アイディアを出し合い、話し合ったり
必要なことを調べたり
それらをアウトプットしていったら…
過程がすべて学びとなり、
目的が明確であるからこそ
達成感も喜び・楽しみもあり、

正解がひとつではないからこそ
主体性も自己肯定感も育める。
そう確信した私は、
6つのプロセスを言語化して、
【プロジェクト型教育】を
WiSE KiDS LaBのメソッドにしました。

そして、いざスタートしてみると

プロジェクトを達成するためには

【考えるチカラ】
【アウトプット力】

がとても大切なのですが、

そこで大きな気づきがありまして…

その気づきこそが
【できるのきノート】開発へと繋がるのでした。

 

続く。