とっても嬉しいご報告&お写真が届きました!
 
 
先日お邪魔した工学院大学
建築学部 建築デザイン学科塩見研究室の

塩見先生と4年生の皆さんに
「かんがえるのき」ノートを
プレゼントさせていただいたのですが…
 
なんと大切な卒業制作で
ノートをご活用いただけるとのこと!
  

実際にいっぱい書き込んでいるノートも
拝見させていただきました。
 
 
大学生にも教授にも

「これはいい!」

「こどもの頃から教えてもらいたかった!」

と言っていただき、好評です。
 
 
大学生の皆さんの「かんがえるのき」が
素敵な未来へと枝葉を広げていきますように✨
 
 
卒業制作、応援しています!

 

 

▼以下、塩見研究室の皆さんからのメッセージ

 

研究室4年生は、4年間の学びの集大成である

卒業制作に向けて、スタートを切りました。

 

テーマを決め、研究、提案、設計、制作へと

自分自身と向き合って、

考えて考えて考え抜く日々が続きます。

 

そんな研究室4年生のために、

先日「お店屋さんごっこ」にお越しくださった

WiSE KiDS LaBという学ぶ楽しさを育む

「プロジェクト型教育」を提唱している田嶋樹里さんが

クラウドファンディングで作った

「かんがえるのき」というノートを

研究室4年生、大学院生、そして先生にもプレゼントして下さいました。

 

頂いたノートを持ってみんなでパチリ!

「かんがえるのき」は自分の考えを膨らませて拡げるのに

とても役に立つノート。

 

これから研究室生たちは、このノートを使って、

たくさんの考えることにチャレンジして

卒業制作に役立てていこうと思います。

 

樹里ちゃん、ありがとう!