6月15日は、長岡でノートの使い方親子ワークショップ。

7組(キッズ12名・ママパパ7名)にご参加いただきました。
 

 

最初に、インプットとアウトプット、「考える」ということについて
少しお話させていただいて

 

そして
【かんがえるのき】ノートの使い方を解説して

 

実際にノートに書き込みながら、親子で「考えて遊ぶ」時間を楽しんでいただきました。

今回は、夏休みに向けてのアウトプットということで…
 

 

工作好きの双子くんは、
ボトルシップ・からくり人形を創る設計図としてイメージを広げて。
 

 

小学校でうさぎを飼うことになった小1の女の子は、
うさぎ図鑑を創るために抱っこの仕方・うさぎの種類・エサなど
うさぎを大切に飼うために調べることを考えて書き込んで。
 

 

家族旅行で素敵なホテルに泊まりたい!という女の子は
パパへのプレゼンのためにリクエストを具体的に書き込んで。
 

 

小4の女の子は、飼っているメダカの観察をして
図鑑を創るために詳細に考えてアイディアを広げて。
 

 

海が好きな女の子は、
砂浜でいろんなキレイなものを拾って
図鑑にまとめるためにメモ欄にもぎっしり持っていくものや
アイディアをまとめていって。
 

 

パパと参加してくれた女の子は、
家族旅行の計画を立ててパンフレットを創るために
一緒に行く家族のことも考えながら調べることをまとめていって。
 

 

生命の誕生が気になる!という小4の男の子は
「なぜ?」という興味を枝葉に書き込んでいって
夏休みの研究テーマを決めて。
 

 

ママが設計士さんという女の子は
家の模型を創るために材料や創り方のアイディアを広げて。

 

 

キッズ達のワクワクが詰まった
たくさんの個性的な「かんがえるのき」が枝葉を大きく広げていました!

 

 

ワークショップが終わってから
「帰ってすぐにノートを取り出して続きを考えて書き込んでいて、びっくりしました!」
「翌日に図書館で、調べるための本を4冊も借りてきました!」
などなど、嬉しいご報告もいただきました。

 

 

【考えるって楽しい】
そう思ってもらえたのかなって思います!
 

そして、具体的に考えたら【アウトプット】したくなる!
 

 

親子ワークショップは2時間なので、アウトプットまで出来ないのが残念ですが
 

ぜひご家庭で続きをやって作品を見せてもらいたいなぁ。

 

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!
 

 

 

ということで、ノートの使い方ワークショップは今後全国各地で開催していきます!
「私の街にも来てほしい!」というご要望も大歓迎です!

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。