夏休みの悩ましい宿題
自由研究・自由課題

 

 

テーマが決まらない
アウトプットイメージがわかない

 

というこども達も多いのでは?

 
自由課題にだけでなく
絵を描いたり
文章を書いたりするとき

 

「うちの子、想像力がなくて…」

 

なんて思っているママも多いのでは?

 
それは、
想像力がないんじゃなくて
選択肢が足りないのだと
私は思っています。

 

想像力・創造力は
生まれ持ったセンスというよりは

 
どれだけいろんなモノや世界を
見て、触れて、知っているか

 
それをそのままだったり
組み合わせたりする
考えるチカラがあるか

 

ということだと思うんですよね。

 
つまりは
【考えるチカラ】と【選択肢】

 
ということで…

 
夏休み後半、
【選択肢】を増やして楽しみませんか??

 
別に特別な体験や
お金をかけて旅行やお出かけしなくても

 

近所の公園でも
スーパーでも
図書館・本屋さんでも
家の中やお庭でも
おじいちゃん・おばあちゃんちでも。

 

【視点を変えてみる】

 

それだけで
今までは気づかなかったことや
こどもの興味・なぜ?が発見できたり

 
こどもの頭の中の
【選択肢】のデータベースが
増えていきます。

 

私たちママ・パパは
「いつもと違う視点を
ファシリテーションする」
するだけ。

 
たとえば本屋さんで

 

 

いつもは好きなコーナーで
本を選ぶだけだったとしたら

 

 

「この表紙、キレイだね」

 

 

とか言ってみて
表紙のデザインや色を見る
という視点を提案したり。

 

 
スーパーで
「○○県産の野菜が多いね」

 

 
とか言って
産地や季節を見る
という視点を提案してみたり。

 

 

先日のラボ合宿
1日目の海では、魚を探して

 

 

2日目は、シーグラスを探しました。

 

 
シーグラスを知らなかった子も
知って、探して、みんなで集めて…

 

 
同じ海で、
違う視点で遊んでみたら

 

 

シーグラスで何か創りたいという
新しい選択肢を増やした子もいました。

 

 
ぜひ、こども達と一緒に
大人も視点を変えて
選択肢を増やしてみてください♪

 

 
そうして選択肢を増やしておくと
考えることがさらに楽しくなりますよ!

 

 

オリジナルノート
かんがえるのき・できるのこおり

通販アプリBASEで販売中!
https://wisekidslab.thebase.in/