あなたは、こどもに将来どんな大人になってほしいですか?

 

高学歴・大企業への期待・安定はすでにレガシーとなり、物や情報に溢れ、またテクノロジーの発展によって当たり前となった「便利」「快適」「知識」は、「価値」にはならない時代。

 

大人になって何をしたいか?
何のために、働くのか?
社会のために、どんなことが必要か?
新しい意味・新しい価値をどのように社会に創り出していくか?

 

こども達の未来に、仕事の「価値」となるのは、「意味」と「感性」を自分の力で表現していくこと。

 

今ある名前のついた職業にとらわれず、「したいこと」「できること」が職業になる時代。

 

こども達が、自分で新しい価値×感性で仕事や職業を創り出していくこと、そして働くことを楽しむことが、これからの時代の働き方。

未来を生きるこども達を、自立できるこども・生きることを楽しめるこどもに育てませんか?