おうちで遊びを学びに変えよう!第3段は、昨年末の長岡&新潟Lab月イチクラスで行ったプロジェクト、「おうち起業」をご紹介。

プロジェクト実施時の参加キッズは、5歳年長さん~小学5年生まで。

 

このプロジェクトは、パパ・ママやおじいちゃん・おばあちゃんを見込み客と想定して、

・無理なくできること
・続けられること
・パパママの役に立つこと(喜んでもらえること)

という3つの条件で、それぞれ自分ができる商品やサービスを考えて、おうちでお店屋さんを開業しよう!という設定でスタートしました。

さらに、今回はお金の学びの復習ということで、必ず「経費(支出)」を使うことをマストの条件としたんです。

 

お金の学びといっても、今回はとってもシンプルに、

・売上
・経費(支出)
・利益

をそれぞれ例を挙げながら解説して、

売上 - 経費(支出) = 利益

という計算式と、収支表の書き方を教えました。おこづかい帳のお仕事版って感じですね。

 

 

ということで、さっそくお店屋さんについて、考える力を育むノート「かんがえるのき」を使って、それぞれ考えてみました。

 

 

お母さんが喜ぶことって何だろう?

僕ができるお手伝いは何だろう?

お父さんの役に立つことって何だろう?

何をしたらお金もらえるだろう?

 

みんな一生懸命、楽しそうに考えていました。

 

 

続きは、note にて写真付きで詳しくご紹介しています。
ぜひぜひお読みください!